読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GirlsLoveFestival in 横浜

GirlsLoveFestivalへ行ってきました!!

しかも、自分の誕生日にです。GirlsLoveFestival(以下GLFes)とは国内最大級の百合オンリーイベントだというのはあまりにも常識なのでここでは詳しく記述しません。

さて9/29に行われたGLFesは横浜が開催地だったのですが、行き帰り両方夜行バスを使いました。
本当にGLFesのためだけに行ったので日帰りツアーというわけです。
夜中に出発しバスで朝早く到着したのは良かったのですが、GLFesの開場時間まで3時間近く余裕ができてしまいました。
GLFesさえ行くことができればいい!という考えしかなかったので全く当日の計画をしていなかったんですよ。3時間もなにしよ・・・

地下鉄楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

3時間なにをしたかというとみなとみらい線を行ったり来たりして楽しみました。
そもそも地下鉄というものに馴染みがないので、地下鉄が楽しのなんの!
やっぱり映画「マトリックス」やアニメ「輪るピングドラム」の地下鉄描写が好きだったからなんでしょうか。
地下という閉ざされた空間を行き交う車両、素晴らしく興奮するではないか。
加えて地下鉄に限らず"駅"というものの構造にも興奮を覚えてしまいあっという間に3時間が経ちました。
そして、ついに大本命であるGLFesに向かいました。

ジョルシカGET

会場に入ったはいいのですが、他の来場者達の熱気に押されてしばらく何もできずただ会場を回っていました。
これではいかんと欲しい本を幾つか手に入れました。
その中でも一番自分の中で価値があると思ったのはジョルシカのSS本です。
ジョルシカはラブライブ!を知る方ならわかると思いますが、いわゆる中の人CPです。
私はこのCPの作品が喉から手が出るほど欲しかったので、もういつ死んでもいいです。 同じくラブライブ!の中の人CPである"えみくす"も 手に入れました。
本当に素晴らしいCPなのでみなさんも妄想してみるといいと思います。 他には安定のマリアス、マナりつなども手に入れました。
これらのCPも死ぬほど素晴らしいのであと3回くらいなら死んでもいいです。
艦これの天龍田とかまたもやラブライブ!のほのにこなど、あまり視野に入ったことのないCPも入手しました。
好みの百合も未踏の百合も入手できるということはこういうイベントのいいところですね。
オンリーイベント自体はまだ二回目ですが、今回のイベントは熱気が凄まじかったと思います。
しかも、前回とは違いその建物内には百合が好きな人しかいないという確証があるわけです。
なんて美美しいのでしょうか。ただ、参加者のほとんどが男なのはどうしようもなくおふぁっくですわ。
同時に自己嫌悪を感じつつも、やっぱり百合作品の素晴らしさを噛みしめるのでした。

女性二人っきりで参加している人は私達でCP妄想してくださいということなのでしょうか?違うとしても妄想しますが

VSミルキアン

実を言うと、この日はもう一つイベントに参加しました。
それはミルキィホームズのCD発売イベントです。
とはいえ出演するのは三森すずこ、徳井青空、寺川愛美、伊藤彩沙の4人でいず様とみころんはいませんでした。
このイベントはポニーキャニオン1階の一室で行われたのですが、なにせ普通のビルで少々狭い感じでした。
でも、そのおかげでかなり間近でみもりんとそらまるを見ることができましたね。
4人ともびっくりするくらい可愛いくて可愛くて天にも登る気持ちでした。
トークパートではメンバーたちがアイドルみたいな挨拶を練習したり、テーマに沿ったイラストを書いたりしました。
記憶に強く残っているのはそらまるの挨拶の某日本酒のパロディで「まるっ」と言ったことですね。
このイベントで再認識しましたがそらまるのトーク力はかなり高いですね。
みもりんも負けず劣らずで、やはり舞台上の場数の違いが大きいんですかね。
愉快なトークパートも終わり、待望のライブパートに入りました。
正直言いますとミルキアン怖いです。
パワーが尋常じゃなかったです。自分も負けないように全力でコールしましたが、ミルキアンの統率力と力強さに圧倒されましたわ。
しかも、最後の曲が「正解はひとつ!じゃない!!」だったんですよ!!
限界を超えたテンションで「おはよーおはよー」しました。

そして、気づきました。
自分含めてここにいるミルキアンは、
きっとミルキィホームズを見ることが本当の目的では無く、
最高のテンションでコールをすることが目的なのだと・・・

聖地巡礼

さて、楽しい楽しいイベントも終わり、あとは帰るだけです。
出発は11:20分。ミルキィホームズのイベントが終わったのが18:00。
ああ、また馬鹿みたいに時間が余る・・・
さてどこへ行くか。
私は路線図を覗き半ば放心しているとそこにはある駅名が・・・

f:id:horoama:20130929204057j:plain

衝動的に行きたくなっちゃいました。
百合です。百合ケ丘です。
この記念すべき日に行かずにいつ行くかって感じですよね。
この駅には他に用は無いのですぐ帰りました。

いやはや忙しいようでgdgdな一日でしたがとりあえず目的は達成できたなので万事OKです。
そして、今後東京へ行く時はもっと計画すべきですね。
ただ、最後の百合ケ丘は無計画だからこそ行くことができたので、ある程度空っぽの時間を作っておくと楽しいかもしれません。
あと、地下鉄をもっと楽しみたかった。