読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブライブ!ENDLESS PARADEの感想に限りなく近いもの

2月8,9日に開催されたμ's→NEXT LoveLive! 2014〜ENDLESS PARADE〜ですが、本当に素晴らしすぎたので感想を書き連ねたいと思います。

投稿が1ヶ月も遅れたのは単純に忙しくて書く暇がなかったからです。

とはいえ、今更思い出して記事を書くにも記憶が曖昧すぎるのでところどころ間違ってるかもしれません。 ご了承ください。

本当は全曲の感想を上げたいのですが、時間的にも記憶的にも少しむずかしいのでたった3つの事柄についての感想にしておきます。
2日間参加しておいて、たった3つです。 かなり絞りました。
乱雑な文章ですが、以下感想です。

まず1つ目は

にこまきハイタッチ

これについては少し背景について説明します。

今までのμ'sのライブでは「夏色えがおで1,2Jump!」が毎回と言ってもいいほど頻繁に披露されてきました。

しかし、そのうちどのライブでも1番サビ前のハイタッチを再現することはありませんでした。

おそらくダンスが激しいため、やむなくハイタッチは再現していなかったのだと思います。

ところがですよ!!!ところが今回のライブ…

にこまきがハイタッチしたあああ

僕は1日目の夏色でハイタッチに気づいたのですが、その日にTwitterで「にこまき ハイタッチ」で検索しても情報が出ないので、もしかいたら願望が幻覚を生んだのかもしれないとさえ思いました。
しかし2日目、しっかりと夏色のにこまきに目をこらすとやっぱり…やっぱりにこまきが… ハイタッチしたあああ

この時、発狂して「ウボォオオオオ」っていう意味不明な声出していたと思う。
周りにいた人ぺこりますごめんなさい

すごくないですか?すごいことですよ!
にこまきについて言うとアンコール中のアニメでもくっそにこまきしてたし。
もうね、どこまでいくのかしらって感じ。

ジョルシカ脱ぎ脱ぎ

はぁ

もうこれはね。
はいはいジョルシカジョルシカ通常営業ですねって思いながらも、やっぱり「ウボォオオオジョルシカアアアア」って叫んでましたね。

簡単にいうと南條さんと久保さんが服を脱がしてたんです。

どんだけ仲いいんや。たとえ台本通りだとしてもアドリブだったとしても、妄想が際限なく広がっていきます。

動くジョルシカは何気に貴重なのでジョルシカ成分十分補給できました。 これで1年間は頑張れそうです。円盤にもこのシーン入ってると思うのであと2年は頑張れそうです。

ジョルシカのおかげで、ラブライブ!のおかげで寿命が伸びます。
どおりで日本が長寿国なわけだ

硝子の花園

あああああああああああああああああああああああああ

硝子の花園から出られないいいよおおお

1日目のライブで披露された「硝子の花園」。
ぴょんぴょこ言ってる間にゴンドラが目の前に移動し始め、デッデッデーというイントロとともにくっすんが目の前に現れる。
そして、反対側には南條さんが立つゴンドラが...

その後少しずつ近づきあう2つのゴンドラ。
「くっついちゃうーくっついちゃうー」と叫ぶ自分の声。

その後の記憶はほとんどありません。
かろうじて南條さんがくっすんの髪をを触る記憶がありますが、完全に発狂していたのでかなり曖昧です。

このライブの演出考えた方は私達を本気で殺そうとしているのかと疑いたくなるほど強烈な1曲でした。

他にも語ろうと思えばいくらでも出てくるんですが、やはりこの3つの印象が強いですね。


このライブで少しだけですが、ラブライバーの方々とお話する機会が増えました。
ライブというのはもちろん「アーティストのパフォーマンスを見て聴いて楽しむ」というのが大きな目的ですが、ファン同士の交流も大きな役割を占めていると思います。今後もちょこちょこイベントに参加したいなって思います。
次にμ'sを生で見られるのは5月のブシロードライブライブなので非常に楽しみです。
もしかしたら、アニメ2期の楽曲をやってくれるかもしれません。
駄文中の駄文でしたがこんな感じでライブレポとさせていただきます。