読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sweet & lily holiday(Maiden's gardenとラブライブ! 3rd anniversary LIVE)

2013年6月16日(日)は2つのイベントが重なり充実した一日を過ごせたので、この思い出が薄れないうちに綴っておきます。 当日中にささっと書いた部分がほとんどなので 変な文章かもしれませんがお許し下さい。

Maiden's garden8   (11:30~2:00)

この日は百合・GLオンリー同人即売会「Maiden's garden」の開催日
このイベントは「ComicCommunication17」の一部分の島を利用したイベントで、数少ない関西での百合オンリーイベントです。
ここでマリアス本を入手!!
御存知の通りマリアスとはエヴァンゲリオンのアスカとマリのカップリングです。
Qを見てからこの二人の距離感にキュンキュンしっぱなし
今回は三冊手に入れることができてハピハピハッピーです。
アーウレシィ
他にもシャロココ、マナりつ、オリジナル社会人百合などを入手できました。
はっきり言って無駄遣いしたなと思ってます。これらを買うくらいなら「青い花」とか森島明子作品とか買えばよかったなぁって少なからず思います。
ただ実際に作品を作っている側の人たちと接することで百合を再認識できたかなって思います。
また11月17日にも「Maiden's garden9」が開催されるので行こうかな。

ラブライブ 3rdアニバーサリーライブ (ただしライブビューイング) 17:30~20:40

今度は京都でラブライブのライブビューイングに参加しました。
ライブビューイングとはライブの映像を映画館で生中継する方式のことですが、実際に行くまでは「ライブは直接見に行かないと面白くないじゃん」って思ってました。
しかし、ライブが始まったら楽しいのなんの!
もう全曲レビューしちゃいます。

  1. 僕らは今の中で
    言わずと知れたアニメOPですね。一曲目はこれが来るとは思ってたので予想通りでした。
    一曲目からサイリウムを全力で振ってコールをし 、サビでは例のダンスの振りを真似て楽しみました。
    自分の体力の無さを知っていればもっとゆるくコールしたのですが、馬鹿みたいにフルパワーでやってしまいました。
    メンバーの衣装は確か「僕らのLIVE 君とのLIFE」のやつでした。
  2. 僕らのLIVE 君とのLIFE
    すべての始まりであるこの曲ですがPVの再現度がすごかったですね。
    頭のリボンから髪型まで再現がされていて素晴らしかったですね。
    さて2曲目が終わり、ここで大変なことに気づきます。
    右手が動かない
    はりきって全力コールをした結果、たった2曲で右手を消耗してしまうとは情けない
    これよりあとの曲はできるかぎり左手を使ってサイリウムを振りました
    ダレカタスケテェェェエエエエ


    MC1
    ここでひとまずMCですね
    自己紹介をやったんですが、メンバーが変わるたびにそのキャラクターのイメージカラーにサイリウムを変えるのがちょっと忙しかったですね。
    高速でサイリウムの色を変えることはラブライバーとして必須能力かもしれません。
    とりあえずシカコの「誰か助けてー」→「ちょっとまっててー」 のやりとりができてよかった。
    これが上手くできなかったら、もう使わないとか言ってましたからね。
  3. Wonderful Rush
    ワンダフルラッシュキタ━━━━!!ってなった記憶はあるんですが...
    なぜか曲中の記憶が飛んでる
    あっ、pile様の美声パートの記憶はあります。
  4. 夏色えがおで1,2,Jump
    これはそらまる頑張ってましたね。
    ソロパートも去年のアニサマより上手くなった気がします。
    実をいうとここらへんはずっと記憶が飛んでる。
    LIVEあるあるな気がします。

    アニメパート
    μ'sの2等身キャラが登場するアニメパートです。
    なんかニコちゃんが脱退することになっちゃうストーリーでした。
    このアニメパートがなかったら体力が持たずにダウンしていたかもしれません。
  5. ソロ曲メドレー
    • 夢なき夢は夢じゃない
      穂乃果のソロ曲 自転車で登場してきてびっくりしました。 未だになぜ自転車で登場したのかわからない。
    • ぶる~べりぃ◎とれいん
      あ~脳がとろける~あ~ことりちゃん~
      うっちーあ~脳がないと~脳がないと~
    • 私たちは未来の花
      この曲は恥ずかしながらまだ聞いたことのない曲でしたが、みもりんのイケメンボイスにしびれましたわ。
      マイクスタンドに指を絡めるシーンがなんか…セクシーでした。
    • なわとび
      シカちゃんのかよちんボイスは心が浄化されますわ。
      そういえばこの音源は個別に発売されることはないのだろうか。
      私自身BOXがでるまでアニメ作品は買わない主義なので・・・
    • 恋のシグナルRin rin rin!
      りっぴー猫耳っぽいの付けてたよ
      りんりんりんがべー
    • Darling!!
      出ました!ダーリンベイベー
      ドンウォーリ!ドンウォーリ!って叫びたかったけど抑えた。
      でも声に出てたかも。
      とにかくpile様が真姫ちゃんにしか見えないほど美しかった
    • まほうつかいはじめました!
      NYライブと同様に拡声器つかってましたね。ヘッドセットあるのに
      そらまるかわいい
    • ありふれた悲しみの果て
      このライブでもっとも価値があったといってもいいナンジョルノのソロ。
      やっぱりナンジョルノは歌うまいね。(できればSolder gameが聞きたかった…)
    • 純愛レンズ
      脳溶かしソングの1つですね。 曲の途中にタロットカードを投げてて「あっ、キャッチしたい」って思ったけどライブビューイングでした。残念
      くっすんかわいい

      お気づきかもしれませんがこの曲の順番μ'sに加入した順なんですね。
      そして、このライブはアニメの展開を追うようなセットリストでした。
  6. START:DASH!! (3人Ver)
    アニメ準拠するならライブに来てる人全員が退場して、誰もいない会場で歌ってもらわないといけないのですが、さすがにそこまでできませんわ。
    この曲は何回聞いてもグッと涙腺に来ますね。このあと9人Verが来ると思うとなおさらです。
    そういえばライブ前のやりとりも再現していました。

    アニメパート
    穂乃果ちゃんが張り切ってファッションショーをプロデュースするストーリーです。
    なんといってもかよちんの「みかんですけど、むかないでください」が悶え死にそうになるくらいかわいかった。
    あと希ちゃんが戦死してた。なむさん

  7. これからのSomeday
    うおおおおおアニメの曲で一番楽しみにしていたやつううううう!!
    衣装が!!アニメと同じ!!
    とにかく再現率が高すぎ
    しかもアニメでは一人ずつ映していく方式だったので、全体でのダンスはなんか新鮮だった。
    間奏のごちゃごちゃ言うパートでそらまるのわざとらしい動きが面白かった。
    そらまるはファンサービスがいいね。われわれライブビューイング勢を視認してくれたし。


    MC
    これsomeの衣装について話してました。
    ここでなんとナンジョルノとくっすんも同じ衣装で登場!
    あらかわいい
  8. もぎゅっと”love”で接近中!
    かわいい衣装で歌うはかわいい曲、もっぎゅー!
    もはやレビューでさえなくなってきましたが、とにかくかわいい衣装でかわいい楽曲かわいくないわけがない
  9. Wonder zone
    ライブで聞いてより好きになった曲です。
    サビ前の「てってっててん」てとこに合わせてサイリウムを振るのが気持ちいいね。


    アニメパート
    ライブ前の意気込みをメンバーが話すストーリーでした。
    なんかクライマックス直前って感じでどきどきしてきました。

  10. 輝夜の城で踊りたい
    ああ、一生の不覚。
    アニメのカップリングが来ることは予測できたはずなのに・・・
    はい、聞き込み不足でした。
    ただスクフェスである程度聞いたことはあるので2番からはいい感じでコールできたと思います。
    そして、なんといってもこの曲の衣装。着物です!しかも金色の扇子を使って踊り、最後は土下座。
    ハッ!ハッ!
  11. WILD STARS
    大好きって曲ではなかったのですが、ライブで聞いて好きになったかも。
    なぜならこの曲は公式カップリングソングだったのですからhshs。
    振り付けがいきなりEXILEだったり、背中合わせで互いに乗っかったりと最高でした。


    MC
    うみちゃん役のみもりんがWILD STARSでの振り付けで私だけ相方がいないと嘆く

    ことりちゃん役のうっちー「ごめんねうみちゃん、ほのかちゃんを取っちゃって」

    俺、御臨終(死因:急性百合中毒)
  12. No brand girls
    おーいぇい!アニメではハラハラしながらのライブでしたが、このライブでは誰も頑張りすぎて倒れることもなく大成功。
    ハイハイハイの部分のコールが一番一体感を感じましたね。
  13. Snow Halation
    はい名曲きました。
    しかも、最後の曲(アンコールを除いて)。
    最後の大サビからサイリウムをオレンジに変えて振りましたが、やはりUOは個別に買っといたほうがいいと思いました。
    少しばかりパワー不足を感じました。
    本当に感動のひとときでした。


    アンコール
    お約束ですがアンコール。 どれぐらいでしょうか、「アンコール」と叫んだ回数は。
    ここで喉の限界を感じました。
    早くでてきてくれーって思いましたが、これがライブの楽しみでもありますし多少はね。
  14. START:DASH!!
    全員バージョンのSTART:DASH!!です。
    アニメの最終話がフラッシュバックして、涙腺が飽和状態に。 本当にもう泣きそうでした。
    本当に素晴らしいライブだなってしみじみと思いました。


    MC
    ラブライブの歴史に残るMCだったと思います。このMCを見るためだけにライブDVDを買う価値があるほどです。
    ラブライブのプロジェクトは中の人の成長も1つの楽しめるポイントだと思います。
    pile様も泣いちゃって「私泣かないと思ってるでしょ」みたいなことを言ってました。 なによりくっすんのコメントがやばいです。
    涙腺が決壊しました。
    アニメから入った新参がこんなこと言うのもなんですが、ラブライブがここまで登ってこれたのもμ'sのメンバーが一人ひとり努力したからなんだなって思います。
    本当にμ'sのみんなを応援していてよかった。
    そういえばNext Projectもここで発表だったと思う。
    2期発表の時は飛び上がって喜びましたね。

  15. きっと青春が聞こえる
    ついに最後の曲
    ラストのサビでは会場の人と一緒に歌って感動のフィナーレでした。
    ついに楽しかったライブも終わってしまうんだな、そんな感情を打ち消す感動が後に待っていました。
    曲が終わりメンバーが退場するときに「僕らは今の中で」がOff-vocalで流れていたんですが、現地のラブライバーたちが歌い始めたではありませんか。
    それに合わせてライブビューイング勢も歌い出し、μ'sのメンバーも歌い始めました。最後の最後に素晴らしい体験をさせていただきました。
    まさに「最高のライブ」でした。


    とうてい感想ともいえない乱雑な文でしたがその日の感情をダイレクトに書きました。
    そして、来年のさいたまスーパーアリーナでのライブは絶対に直接見に行こうと思います。
    本当に充実した日曜日でした。