読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯磨きIngress

最近Ingressが流行ってますよね。
僕もやってるんですが、なかなか楽しいですね。まぁまぁハマってます。ちな青。
ポータルっていう拠点みたいなのを2つの陣営で取り合うゲームなんですが、僕はこのInressを参考に新しいゲームを考えてみました。

歯磨きIngress

Ingressってスマホの画面とにらめっこしてポータルを自分の物にした”気”になってますよね。

でも、Ingressを知らない人にとってその場所は全然あなたの物ではないです。
Ingressを知らない人が見ればエージェントはスマホ見ながらうろちょろしてる人です。
歯磨きIngressならゲームを知らない人にも、その場所をあなたのものと認識させることができます。

ルール

1. ポータルになりそうな場所へ行く

これは実際のIngressと一緒です。
実際にその場所へ行くので運動にもなりますね。

2. ポータルの近くで歯を磨く

歯ブラシを使って自分の歯を磨いてください。
誰にも見えない場所でやるのではなく、堂々と他人に見えるようにしてください。
これでその場所はあなたの陣地です。

3.歯磨き姿を自撮りしSNSやブログに発信

近くの人に対して自分のポータルであることをアピールできましたが、これを世界中の人に伝えなければなりません。
TwitterFacebook、ブログなど自由で構いません。

4.自由に他の人と競う

歯磨きIngressは上記のようなポータルの奪い方しか規定されていません。
友達と競って沢山の場所で歯磨きをしても構いませんし、1人で細々とプレイしても構いません。
細かいルールは自分の中で作っちゃてください。
そして、とにかく多くの場所を自分の陣地にしちゃいましょう。

なぜ歯を磨くか

通常歯磨きは自宅で行うものです。では、自分の家ではない場所で歯磨きをするとどうなるか。
想像してみてください。
外で歯磨きをしている人を見たら、あなたはきっとこう思うでしょう。
「へぇ〜、ここで歯磨きをしているってことは、近くに住んでるのかな」
つまり、外で歯を磨くことで他人にその場所を自分の家、敷地であると示すことができるのです。
歯磨き以外の方法として排泄、入浴、こたつに入るなど考えられますが、倫理やお手軽さを考えると歯磨きがちょうど良いでしょう。

実際のプレイの様子

金閣寺

東京スカイツリー

幕張メッセ

東京ビッグサイト

さいたまスーパーアリーナ

東京タワー

いやー参った。東京タワーで歯磨きをしようとしたら、先に東京タワーが歯磨きをしてました。 あと一歩だった。これは非常に惜しいがルールだから仕方ない、東京タワーは東京タワーの陣地になりました。

以上、ほとんどジョーク